ドライヤー

EH-NA0B パナソニック製ドライヤー「ナノケア」を実機レビュー

こんにちは!髪の毛のお手入れにはこだわる!家電アドバイザーのみつきです。

困った女性
「今使っているドライヤー、風量が弱くてなかなか乾かないのよね」

「出かける前にスタイリングしても、乾燥してパサパサになる」

こんなお悩みはありませんか?

私も5年ほど前のパナソニック製のドライヤーを使っていたのですが、朝急いでいるときになかなか髪の毛がまとまらないで悩んでいました。

私、みつきは男性ですが髪は少し長め。太くて多い髪質なので、一度寝グセがつくとなかなか直らない…という感じ。

基本的には、寝ぐせ直しのスプレーを全体にかけてからドライヤーで整え、その後ワックスを付けてスタイリング、という流れでした。

この寝ぐせ直しがクセ者で、なかなか直らないのでスプレーを多めにかけてしまうんですよね。すると、結局髪が乾くまでドライヤーを当て続けるという悪循環に(笑)

「ドライヤーだけで、寝ぐせが直らないかな~」とずっと思っていました。

そんな時、昨年の年末ですね。電車の広告で、新しいパナソニック製のドライヤーの動画を見ました。

「髪がうるおう」「髪がまとまる」

出典元:パナソニックのHPより

そんなキャッチコピーを見て、購入を決意しました。

うれしい女性
結果として、なんと寝ぐせ直しのスプレー剤が不要になり、髪を濡らさなくても寝ぐせが直るようになりました!

さらに、

うれしい女性
髪を乾かす時間と寝ぐせを直す時間が短くなり、余裕ができた

という副次的効果も得られました!

ネットで買ってもお値段が2万円台後半とちょっとお高めの機種ですが、総合的には大大大満足です!

そんなパナソニック製の新型ドライヤー「EH-NA0B」をレビューしました。ちなみに、ネットで検索して出てくる「EH-CNA0B」も型番が違うだけで同じ機種なので、レビュー内容も同じになります。

EH-NA0Bの外観と機能

EH-NA0B 全体写真

私、みつきが使っていた旧製品の「ナノケア」と比べるとだいぶ軽くなったように感じました。5年ほど前の機種に比べると軽量化しているようで、重量は約575g。

握った手元のスイッチでオンオフと風の強さの切り替えができます。髪を乾かすときは「TURBO」(強)または「DRY」(中速)モード、髪のセットやヘアケア、フェイスケアなど行うときには「SET」モードを使います。

持ち手とスイッチ

持ち手が曲がるようになっているので、コンパクトに収納したい時は折って入れるとすっきりまとまります。旅行やお出かけの時にコンパクトに入れられるので便利ですね。

切り替えボタンとモード

細かいモードの変更は写真の下の方にある丸い「切り替えボタン」で行います。

「TURBO」「DRY」にスイッチを合わせていると、以下のモードに切り替えられます

  • 温風モード(強)
  • 温風モード(自動)・・・室温に合わせた温度の風が出ます
  • 温冷モード・・・室温に応じて、温風と冷風が交互に出ます
  • 冷風モード(強)
  • スカルプモード(強)・・・約60℃の地肌にやさしい温度の風で髪をやさしく乾かすことができます

「SET」にスイッチを合わせると、以下のモードに切り替えることができます

  • 温風モード(弱)
  • 毛先集中ケアモード・・・室温に応じて、毛先の仕上げに適した温風と冷風の弱い風が交互に出ます
  • スキンモード・・・お肌のケアができる弱い冷風が出ます
  • スカルプモード(弱)・・・約60℃の弱めの風で髪をやさしく乾かすことができます

また、この新型ドライヤー最大の特徴が

従来の「ナノケア」ドライヤーの1800%の水分発生量の「高浸透ナノイー」です!

出典元:パナソニックのHP

EH-NA0Bにおいては、すべてのモードで「高浸透ナノイー」とミネラルマイナスイオンが放出されます。

ドライヤーを正面からみた図

「ナノイー」とは空気中の水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの微粒子のことで、 一般的なマイナスイオンの約1,000倍(体積比)の水分が含まれています。

その「ナノイー」がさらに進化、髪への浸透性を高めたのが「高浸透ナノイー」です。ヘアードライヤー ナノケア(EH-NA0B)搭載の高浸透「ナノイー」は「マルチリーダー」と呼ばれる特別な放電を利用。

従来の「ナノイー」に対して水分発生量が1800%にアップし、キューティクルのわずかな間「毛髪内部に水分を届けるデルタ層」へ浸透しやすくなりました。

「高浸透ナノイー」とミネラルマイナスイオンは本体上部の三つ並んだ穴から放出され、髪の内部にうるおいをもたせてくれます。髪の指通りもよくなり、ブラッシングの摩擦や紫外線に負けない強い髪を作ってくれるんです。

ナノケアドライヤーEH-NA0Bの使い方と感想

私、みつきは以前からパナソニック製の「ナノケア」ドライヤーを愛用していて、3か月ほど前からこの「EH-NA0B」を使い始めました。

使い方としては、

お風呂上り

・タオルドライ後、温風(強)でざっと乾かす

・ある程度乾いたら、スカルプモード(強)でしっかり乾かす

・仕上げに、スキンモードで髪から顔、首あたりまで「ナノイー」を浸透させる

お風呂上りは髪の毛をモードを変えてしっかり乾かして、仕上げにスキンモードの弱い冷風で髪にうるおいを持たせて仕上げます。また、お風呂後は顔が乾燥しがちなので、スキンモードの冷風を当てて顔や首もうるおうようにします。

冬の乾燥した時期などは、夜にしっかり乾かして寝ると髪の毛が静電気でバサバサになったりパチパチいってましたが、ドライヤーを変えたことで髪を乾かした後でもうるおいを持ったままになりました。

また、朝起きた時の寝ぐせが少なくなり、寝ぐせが付いたとしても直しやすくなりました。

朝起きてのスタイリングは、

スカルプモード(弱)の風を当てながら寝ぐせ直し、そのままスタイリング

ワックスなどを付けて整えて、スキンモードの弱い冷風で仕上げ

そのままスキンモードで顔に風を軽く当ててうるおいをもたせる

まず、寝ぐせがあまりつかなくなったので朝のスタイリングの時間がぐっと短くなりました。寝ぐせがついていてもスカルプモードの風で髪をうるおわせながらスタイリングできるので、すぐに直せます。

スキンモードで風を当てれば、ワックスやスプレーを使う量が少なくてもつやつやでうるおった髪に仕上げることができます。ばさばさと広がらず、自然にしっとりとした感じにできるので、とても助かっています!

まとめ

・髪にまとまりがなくて悩んでいる方

・寝ぐせが付きやすくて困っている方

・もっと髪にうるおいを持たせて艶やかにしたい方

このような方には絶対にお勧めのドライヤー

パナソニック製の「ナノケア」EH-NA0B(EH-CNA0B)

ぜひ、導入を検討してみてくださいね!

The following two tabs change content below.

くま店長

家電販売、設置などの仕事をしています。 家電アドバイザー、第二種電気工事士、給水装置主任技術者 好きな家電は、「ドラム式洗濯乾燥機」「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」で、共働き世帯の家事をぐっと楽にして生活しています。

-ドライヤー
-, , , , ,

Copyright© ちょっといい電器店 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.