食器洗い乾燥機

NP-TZ200レビュー!パナソニック製食器洗い乾燥機のおすすめポイントは?

こんにちは!家事は食器洗い担当、家電アドバイザーのくま店長です!

困った女性

食器洗い乾燥機って種類があってどれを選べばいいかわからない

最新機種にはどんな特徴があるの?

こんな悩みをお持ちではありませんか?

2020年2月現在、キッチンで使う卓上用の「食器洗い乾燥機」はほぼパナソニックで占められています。

日々の家事の中でもとくに面倒くさく、時間がかかってしまう「食器洗い」。

手洗いだとただ単に面倒くさいだけでなく、

「水の出しっぱなしによる水道代が気になる」

「洗剤やお湯による手荒れが悩み」

「冬はお湯を使うことでガス代も気になる」

こういった悩みもつきものですよね。

「食器洗い乾燥機」はこれらの悩みや不満を一気に解決してくれる素晴らしいアイテムです。

困った女性
かといって、どれを選べばいいのかわからない…

そんな方のために、今回はパナソニック製の食器洗い乾燥機の中でも最上位モデルの、

NP-TZ200

について、実機を触って操作する機会を得たのでレビューしていきたいと思います。

NP-TZ200の外観とスッキリな操作パネル

まず、外観から見ていきます。

出典元:パナソニックのHP

表面はボタンがごちゃごちゃしておらず、カラーリングも相まってかなりスタイリッシュなデザインとなっています。

シルバー色はメタリック調でお洒落なキッチンにも合いそうな雰囲気です。

外形寸法は 幅55cm × 高さ59.8cm × 奥行34.4cm です。

置く場所を選びますが、賃貸でも工夫すれば充分置ける大きさです。

食器洗い乾燥機の設置スペースは別の記事で紹介していますので、そちらもご覧ください。

賃貸でも食器洗い乾燥機を置きたい!置き方と設置スペースの作り方を解説します

続きを見る

操作ボタンには「静電タッチキー」が採用され、電源を入れると中央少し下のあたりに操作パネルが浮かび上がってきます。

出典元:パナソニックのHP

食器の汚れの度合いに応じて、「汚れレベル」ボタンで洗浄の強度を選択できます。

細かいコースの設定や予約、スタートボタンなどが一目でわかりますね。

以前のモデルに慣れている方は、ボタンの押し心地が無いので少し慣れないかもしれませんが、

(実際私みつきは操作に最初違和感を感じました。笑)

慣れてくれば大丈夫そうです。

うれしい女性
見た目もスッキリしているし薄暗くても見やすいです!

NP-TZ200は自動ドアオープンを採用!

ドアは自動オープンですね。

出典元:パナソニックのHP

やさしく2秒ほど触れると、自動でゆっくりドアが開きます!

従来のモデルですと、

ドアのオープンボタンを押して、ドアを引いて開ける

という2ステップが必要でしたので、それがひと手間なくなったのは意外と大きいです。

例えば、片手に食器を持っているとき。

また、子育て世代の方でしたら、やむを得ず赤ちゃんを抱っこしながら食器を入れる時。

従来の機種ですとボタンをぐっと押し込まないといけなかったので、力の弱い方やお年を召した方だと上手く開けられないこともありました。

また、少し奥まったり設置方向が正面でない場合には手動タイプだと少し開けにくいところがありました。

自動オープンですとそういったトラブルもなく安心ですね!

ちなみに、停電などで電源が入らなくなってしまうと、自動オープンは作動しません。

しかし、突然の停電でも大丈夫!

ドアの両サイドにある押しボタンを押して開けば手動で開くことができます。

食器洗い乾燥機内のニオイ対策、ナノイーX!

従来機との大きな違いの一つが「ナノイーX」です。

「空気中の水に高電圧をかけて~」

とか、「ナノサイズの微粒子イオンが~」

なんて、専門的なことを説明しても長いしわけわからなくなるので、ここではその大きな特徴を二つご説明します。

  • 脱臭
  • 除菌
出典元:パナソニックのHP

においの抑制と、清潔さのキープ力が上昇したことによって、これまでの機種では気になりがちだった「入れっぱなしの時の臭い」をかなり軽減してくれます。

これにより、朝、昼、夜のまとめ洗い時も清潔さを保つことがよりよくなりました。

実際、24時間カレーの汚れの付いた食器を入れっぱなしにしておくという実験を体験できましたが、「ナノイーX」で送風運転をしていた方の食洗機の庫内はほとんどにおいがしていませんでした。

食器の数が少ない朝食ではすぐに洗わず、食器洗い乾燥機にセットしておいて、お昼ごはんが終わったら洗う

といった使い方も、これまでより清潔にできそうですね♪

まとめ: NP-TZ200 実機を使ってみた感想

まずは見た目のスタイリッシュさがカッコよかったですね!

操作パネルがスッキリしていることで、インテリア性も高いと思います。

自動ドアオープンはミドルクラスや低価格帯のモデルにはない機能ですし、片手で食器の出し入れができるというところが非常に便利です!

食器点数も40点とたっぷり入りますし、ピンなどの向きも食器によって細かく変えられるので、うまく整理すれば朝昼晩まとめ洗いも可能です。

もし、一日一回の食器洗い乾燥機の運転だけで食器洗いが済むなら、こんなに楽でエコなことはありませんね!

パナソニック製食器洗い乾燥機 NP-TZ200 はパナソニックのシリーズの中では一番お高い最上位モデルですが、その値段以上の価値があると思います。

迷っている方は、ぜひ導入をしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

くま店長

家電販売、設置などの仕事をしています。 家電アドバイザー、第二種電気工事士、給水装置主任技術者 好きな家電は、「ドラム式洗濯乾燥機」「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」で、共働き世帯の家事をぐっと楽にして生活しています。

-食器洗い乾燥機

Copyright© ちょっといい電器店 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.