ドラム式洗濯乾燥機 食器洗い乾燥機

「時間を生み出す」家電たち

こんにちは、家電アドバイザーのくま店長です!

今回は「時間を生み出す」家電たちというテーマで書いていきたいと思います。炊飯器、掃除機、洗濯機…これらの家電はかつて全て「手作業」で行われてきた家事という行為を劇的にラクにしてくれました。

家電の誕生から数十年、娯楽は溢れかえり収入減による夫婦の共働きがあたりまえになる中、いわゆる「時短家電」が普及するようになってきました。

ドラム式洗濯乾燥機、食器洗い乾燥機、ロボット掃除機…「令和時代の三種の神器」ともいえるこれらの家電について、「節約できる時間」に着目してお話していきたいと思います。

ドラム式洗濯乾燥機…30分~の短縮

ドラム式洗濯乾燥機は、洗濯の行程における「干す」「取り込む」時間を大幅に短縮してくれます。ドラム式洗濯乾燥機を使う方のなかには、「普段は洗濯のみ」「梅雨時や外に干せないときだけ乾燥も」という方が多いのですが、ちょっともったいないな、という気もします。

近年のドラム式洗濯乾燥機はとっても進化していて、乾燥の仕上がりがとても良くなっています。私はドラム洗の販売、設置も仕事としてやっていますが、お客様の中には「外干しが大好きだったけど、洗濯機を新しくしたらほとんど乾燥で済ませるようになった」というかたが圧倒的に多いです。

ドラム洗でない場合、“洗った洗濯物を取り出しかごに入れ、物干し場まで持って行き、洗濯物を伸ばしながらハンガーや洗濯ばさみにかける”という行程で約15~20分、“干し終わった洗濯物を取りに移動して、取り込む”という行程で10~15分ほどかかりますので、一日あたり計30分ほどの時間短縮になります。

また、洗濯の時間を予約モードなどで早朝や深夜に設定することで時間の節約以上にラクになります。我が家はあまり深夜の騒音を気にしなくて良い環境なので、寝る前に洗濯予約して、朝取り出すというサイクルで洗濯をしています。

食器洗い乾燥機…30分~の短縮

食器洗い…正直私は嫌いでした(笑)すぐたまるし、汚れは落ちにくいし、手は荒れるし…。家族の人数にも寄りますが、それを朝、昼、晩と一日三回もやるのは正直大変!

朝は食器をためて、昼にまとめてする方も多いかと思いますが、それでも一日二回。家族4人なら食器点数は20点以上~になりますので、一回あたりの食器洗いの時間は15~20分ほどかかります。また、手荒れのある方や、冷え性の方は大変。水の節約のためにこまめに水を止めたり、ゴム手袋をしたり、冬場はガス代の心配までしなければならないので大変ですよね。

食器洗い乾燥機はお皿のセッティングさえできれば洗いから乾燥まで全部自動でやってくれるのでとても楽です。慣れないとお皿のセッティングの仕方に戸惑いがあるかもしれませんが、数日も使っていれば馴れます。また、食器洗い機用の洗剤は普通の台所用洗剤よりも強力なので、普通の洗剤では落ちない汚れも落としてくれます。洗剤やお水が手に触れる心配もないので手荒れの心配もなし。

お皿のセッティングは法則をつかめば5分以内には終了するので一日二回の食器洗いと考えると一日約30分~の時間短縮になります。

ロボット掃除機…20分~の短縮

ルンバ、ルーロ、ミニマル、トルネオロボ、ココロボ…主なメーカーだけでもいろいろな種類があるロボット掃除機は、所有する方もかなり多くなってきました。

掃除機を持って、コンセントの届く範囲内で、自ら移動しながら掃除機を動かすという従来の掃除の概念から言えばすべて自動でやってくれるのでとても便利ですね!

従来のロボット掃除機の欠点はダストボックスが小さくゴミがすぐいっぱいになる所でしたが、最近は充電ベースに大容量のダストボックスの機能がついているものや、掃除機本体のダストボックスの容量が増えていたり、ゴミを圧縮してくれる機能がついていたりと大変便利になっています。

ロボット掃除機の掃除効率はお家の間取りや広さによりますが、掃除機の平均使用時間が一部屋10分~15分であると考えると、一日一部屋留守中に掃除するようにセッティングすれば掃除の時間がまるまる短縮できますね。マンションなどでワンフロアバリアフリーで障害物がない物件の場合はロボット掃除機自体の移動をする必要もなく大変便利です。

最近の機種はAIが進化しているので、どの部屋を掃除していないかチェックしてくれたり掃除する曜日や時間を設定できたりするので一度セッティングすれば本当に何もしなくてオッケーです!部屋の隅っこや家具の隙間、階段には入れないので、スティック型の掃除機などサブの掃除機を持っておくとなお良いですね。

一日に1時間半時間が節約できると・・・

上記で紹介した家電たちをうまく使えば合計で1時間半近く時間が節約できます!一ヶ月で45時間、一年で540時間!一日の活動時間が睡眠時間を除いて16時間だとすると約33日、ほぼ一ヶ月の活動時間に匹敵します!

この時間を副業に当てたり、趣味や遊びの時間に当てたり、家族との時間に使うことができればもっと人生を楽しむことができます。日々、家事に追われているな~と考えている共働きの家庭や子育て世帯の方、ぜひ上記のような家電製品の導入を考えてみてください。一緒に家事をラクにして、人生を豊かにしていきましょうね!

The following two tabs change content below.

くま店長

家電販売、設置などの仕事をしています。 家電アドバイザー、第二種電気工事士、給水装置主任技術者 好きな家電は、「ドラム式洗濯乾燥機」「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」で、共働き世帯の家事をぐっと楽にして生活しています。

-ドラム式洗濯乾燥機, 食器洗い乾燥機
-

Copyright© ちょっといい電器店 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.