ドラム式洗濯乾燥機

家電アドバイザーの私がドラム式洗濯機をおすすめする理由を紹介!

こんにちは!家庭では洗濯も担当する、家電アドバイザーのみつきです!

一日の家事のうちで、多くの時間を使う「洗濯」。

洗濯物を分けて、洗濯機に入れて、終わったら取り出して、干して、数時間後に取り込んで、畳む…。

意外と時間のかかってしまう洗濯、我が家は夫婦二人なので、そこまで大量の洗濯をするわけではないのですが、これが大家族になったらと思うとゾッとしますね。二人家族とはいえ、毎日の洗濯は正直面倒くさい(笑)

そんな我が家ですが、「ドラム式洗濯乾燥機」を導入したことで一気に家事が楽になりました!

洗濯の行程の「洗濯」「干す」「乾燥」が放っておいてもできているので、家事の時間がずいぶん短縮できます。

そんなドラム洗を導入したことによるメリットをまとめてみました。

メリット1 洗濯から乾燥まで放っておいてもできる

洗濯における面倒くさい行程のひとつが、「干す」こと。

洗い終わった洗濯物を取り出し、かごに入れてベランダや物干しスペースへ持っていって、ハンガーや洗濯ばさみを使って干す。

ベランダが近ければよいけど、洗濯機が1階でベランダは2階だったり、洗濯物の量が多いと二回に分けて運んだりと「移動」が面倒。

干すときも一回皺を伸ばして、ハンガーにかけて、下着は見えにくいように...と気をつけることが多いですよね。

ドラム式洗濯乾燥機なら洗濯物を洗濯機に入れて、「洗濯~乾燥」コースを選べばオッケー。しっかり乾くまで全部自動でやってくれますね!

最新の機種なら、洗濯から乾燥終了まではおおむね2時間ほど。量によっては最短90分で終わる機種もあるようです!

放っておけばオッケーなのでとっても楽チンです。

メリット2 空いた時間で別の家事ができる

洗濯~乾燥までやってくれるドラム洗は、時間を作ってくれます。

「洗濯物を干して、取り込む」分の時間が浮くので、その空いた時間で別の家事ができます!

時間換算すると、一回の洗濯あたり約30分~の時間を作り出すことができます。

家事に限らず、ちょっとリフレッシュしたり、本を読んだりする時間が作れますね。

また、子育て世代の方には特にオススメしたいです。

まだお子様が小さいと中々目が離せないことが多いと思います。

洗濯物を干すときはどうしてもベランダや物干しスペースに行かなければならないので、お子様の様子を気にしながら干すのは大変。とはいえお部屋の中に居させるのも...。

ドラム式洗濯乾燥機なら、洗濯~乾燥まで放っておけば大丈夫なので洗濯物を入れるときと出すときだけ気をつけていれば大丈夫!

心理的にもぐっと楽になりますね。

メリット3 洗濯物によっては外干しより仕上がりが良い!

これは実際に使ってみて驚いたことなんですが、思ったよりも乾燥の仕上がりが良い!

実は、ドラム式洗濯乾燥機を買う前は「洗濯物縮んじゃうし、あまり乾燥を多用しないかな~」なんて思ってました(笑)先入観があったんですよね。

元々、雨が続いたり花粉の時期で外干しできないときに乾燥できればいいかなーって気持ちで購入したので、うれしい誤算でした!

バスタオルは本当にフワフワになりますね!外干しじゃないのに、乾燥したてのフワフワのバスタオルを使うと本当に気持ちが良い!

洗濯物を入れすぎないようにすれば、仕事で毎日着るワイシャツもほとんどシワができずに仕上がります!(多少皺が寄っても少し伸ばせば問題なし!)

下着類の乾燥も人目を気にせずできるし、本当に重宝してます♪

ドラム式洗濯機で家事をラクに♪

我が家はドラム洗のおかげで本当に楽をさせてもらっています♪

私自身、結婚する前は実家暮らしで洗濯などほとんどしない人生でした。正直、洗濯物の干し方とか難しいな~って思ったりしています(笑)

ドラム式洗濯乾燥機は、上手に使えば家事の時間を一気に短縮してくれます♪

共働きで忙しいご家庭、子育て中でなかなか時間が取れない…という方はぜひドラム式洗濯乾燥機の導入を検討してみてください!日々の生活がぐっとラク~になりますよ!

The following two tabs change content below.

くま店長

家電販売、設置などの仕事をしています。 家電アドバイザー、第二種電気工事士、給水装置主任技術者 好きな家電は、「ドラム式洗濯乾燥機」「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」で、共働き世帯の家事をぐっと楽にして生活しています。

-ドラム式洗濯乾燥機
-

Copyright© ちょっといい電器店 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.